愛知県芸術劇場の行き方!浜松からは約1時間、栄駅からすぐ

雨ばかり続いていますが、日曜日に久しぶりの晴れ!

こんにちは、なっちです。

今日は愛知県芸術劇場へ
「ピピン」という舞台を観にいってきました

天気予報じゃ三日前は
「名古屋雨」になってたからヤダなーと思ってたら、
見事晴れました!
さすが、わたしって晴れ女!(自画自賛w)

スポンサーリンク

愛知県芸術劇場へ浜松からの行き方

愛知芸術劇場の「ピピン」は12:30開場だけど、
お昼ごはんを食べるから11:00くらいで着くように行くことに。
このルートで行きました↓。

浜松から愛知県芸術劇場への行き方
浜松から愛知県芸術劇場への行き方

浜松駅から新幹線に乗って名古屋駅まで行き、
そこから地下鉄東山線に乗り換えて栄駅まで行きます。

栄駅から愛知芸術劇場へは徒歩です。

新幹線だと近いんだなぁ、30分で名古屋まで行けちゃいます。

浜松から愛知県芸術劇場への行き方①:浜松駅から名古屋駅まで新幹線・ひかりで30分

新幹線乗るの久しぶり。
自由席だったので空きがなくて座れない!と思ったけど、
探したら空いてました。

新幹線が混んでるときは1号車まで行くと大抵空いてます。
今回は3号車でも座れました。

浜松から新幹線自由席
浜松から新幹線自由席

新幹線は隅っこの席が良いんです( `ー´)ノ
充電ができます。

新幹線によっては
1列ごとにコンセントがついてるんだけど、
この隅っこの席は1席ごとについてるのよ。

隣の人に気を遣わなくてOK!
あと机が広いのも良いところ。

新幹線のコンセント
新幹線の充電コンセント
新幹線の隅っこの机
新幹線の隅っこの机は広々

「ちょっと読書でもするかー!」
数秒後、ウトウト…

1ページも読まないうちに
名古屋に着いてましたw
時間を無駄にした…

名古屋駅のお土産コーナーとコインロッカー

名古屋駅に着いたら、お土産コーナーがどーん。
今日は母と2人で来たんですけど、
うちの母お土産買うの大好きなの。

「これは会社の人に♪」「これはお父さんに(夫)♪」「これは自分用♪」ってドンドコ買う。

名古屋駅お土産売り場
名古屋駅お土産売り場

帰りに買えばよかったんですけど、
わたしが舞台の後仕事があって
早く帰らなきゃいけなかったんで、
母が気を遣ってくれたんですね。

でも「この量、舞台に持っていける!?」ってくらい買ってるんで、
心配してたら「コインロッカーに預けてくからだいじょーぶ!!」と母ドヤ顔w

ただ、コインロッカーの場所はお互い調べてなかったので、

名古屋駅は混んでいる
名古屋駅は混んでいる

名古屋駅を探し回りましたw
名古屋駅って「コインロッカー電子掲示板」みたいなやつがあるんです。

名古屋駅コインロッカー空き情報
引用:名古屋駅のコインロッカーは空き状況を検索できる~サイズや個数まで知ることができて便利!~

コインロッカーの位置も
空き状況も把握できて超便利!!

かと思ったんですが、
この掲示板で空き表示になっててもいっぱいのところしかなくて
結局やめちゃいましたw

コインロッカーも予約できたら良いのになぁ。

浜松から愛知県芸術劇場への行き方②:名古屋駅から栄駅へ電車で5分だが、乗り換えの徒歩ルートで時間がかかる

たっぷりのお土産を抱えながら、
栄駅に向かいます。
ここが難しいのよ!

栄駅に行くには地下鉄に乗り換えるのですが、
JRからそのまま乗り換え口があるわけじゃないんです。
一旦駅の外に出て地下道へ降りなきゃいけない。

名古屋駅から栄駅に向かう
名古屋駅を一旦外に出て、コチラの階段を降ります

初めて来た人は絶対迷うと思う!
「え、地下鉄どうやって行くの?」って。

迷って時間がかかることがあるので要注意。
まぁでも地下に降りちゃえば
あとは看板に沿って歩くだけなので簡単でした。

地下鉄東山線
地下鉄東山線

東山線はオレンジの線路です。

「藤が丘行き」と「高畑行き」があります。
栄へ行くには「藤が丘行き」に乗ります。

「名古屋→伏見→栄」と間に1駅だけなので、本当すぐ着いちゃいます。

あっ、そうそう、
わたしたち親子は電車慣れしていない
(浜松の田舎の方に住んでるので車とかチャリンコばっかり)なので、
Suica持ってるんだけど
使い方がよくわかってないっていうw

チャージしようと思ったら、機械がマナカとかパスモしかなくて焦りました。

manacaはsuicaにも対応
manacaのチャージ機

でもよく見たら上の方にこんな表示が↓。

manacaの機械で10種のICカードに対応
manacaの機械で10種のICカードに対応
  • Kitaca(キタカ)
  • Suica(スイカ)
  • PASMO(パスモ)
  • manaca(マナカ)
  • TOICA(トイカ)
  • ICOCA(イコカ)
  • PiTaPa(ピタパ)
  • SUGOCA(スゴカ)

この10種に対応しているそうです、
マナカ専用って感じの機械なのに。
ってかこんなにいろんな種類あるんだw

無事チャージして改札を通ると人・人・人!!!

名古屋から栄へ行くときは藤が丘方面
名古屋から栄へ行くときは藤が丘方面

さすが名古屋!
さすが日曜日!
満員電車です。
押しつぶされながらもお土産を死守しましたw

愛知県芸術劇場へ行く前に栄駅周辺でお昼ごはん

栄駅に着くと
駅周辺でお昼ごはんを食べようということで、
ラシックへ行くことにしました。

ラシックっていうのはパルコみたなファッションビルのことです。

ここの7階に美味しいランチのお店がたーくさん集まってるんです~。
愛知県芸術劇場近くのランチに迷ったらラシックへとりあえず行きましょう!(笑)

栄駅からラシックの位置
栄駅からラシックの位置

16番出口がラシックのお隣の三越とつながっているので、
16番から出ると良いです。
でもね、この地下道ちょー長いの!

「1回地上に出たい」という母から謎のお願いがありまして、
わたしたちは6番出口で外に出ました。

母は栄の街を見ながらラシックに行きたかったらしい。

地上に出て「うわっ、高いビル!」
「すごいっ、ライブの声が聞こえる!」
ってはしゃいでいましたw
かわいい母親です。

スポンサーリンク

歩くこと5分ほどでラシックに到着。

栄駅周辺ラシック
栄駅周辺ラシック

洋服屋さん、靴屋さん、バッグ屋さんなどなど、
いろーんなお店が集まっています。

お客様は若い女性やカップルがほとんどです。
母は50代ですけど、20代の女の子みたいにテンションあがってましたw

わたしたちがランチに選んだのは、
鯛めしで有名な「八百八商店」さん!

八百八商店栄ラシック店
八百八商店栄ラシック店

鯛大好きなんですよ~!( *´艸`)
…といってもお高いので普段全然食べられないんですが、
たまには贅沢しようぜということで。

八百八商店ならランチで1500円くらい
1500円で鯛めしが食べられるんです。

鯛めしっていうと釜に入っている火が通った鯛を想像しませんか?
もちろん、そういった王道の鯛めしもあるのですが、
八百八商店はお刺身の鯛めしがあるの!

名物の「宇和島鯛めし」です。

八十八商店メニュー「宇和島鯛めし」」
八十八商店メニュー「宇和島鯛めし」

別名「最高に贅沢な卵かけごはん」です。
おだしの中に、お刺身の鯛と生卵、にんじんやわかめやねぎなどが入っています。

卵をおだしとよく混ぜて、ごはんにかけていただきます。

いや~、美味しかった。母も大満足でした。

愛知県芸術劇場への行き方③:栄駅からオアシス21へ向かって歩く

さぁ、お昼ごはんも食べ終わって
12時10分くらいになったので、
だんだん行きましょーということで
いよいよ愛知県芸術劇場へ向かいます。

栄駅に戻り、
地下道で愛知県芸術劇場近くのバスターミナル・オアシス21へ。

9B出口から出ると1番早く行けます。

栄駅からオアシス21の位置
栄駅からオアシス21の位置

オアシス21から
階段かエレベーターで上に上がると、
愛知文化芸術センターが見えてきます。

愛知県芸術劇場の周辺
愛知県芸術劇場の周辺はこんな感じ。芝生広場みたいになっててお弁当を食べるのに良さそう。

愛知県文化芸術劇場は、
文化芸術センターと愛知県美術館と一つになっています。

愛知県芸術劇場外観
愛知県芸術劇場外観

「ピピン」は大ホールで上演するので大ホールへ。
入り口は2階です。

わたしは座席が5階席だったのですが、
入り口はみんな2階から入ります。

愛知県芸術劇場大ホール入り口
愛知県芸術劇場大ホール入り口

大ホールの入り口はすでに人でいっぱいでした!
係員の人が大変そう。

愛知県芸術劇場大ホール入り口
愛知県芸術劇場大ホール入り口

大ホール入り口でチケットのチェックがあります。
入場するとあとは係員の方の指示に従いながら自分の座席へ進みます。

今日知ったのですが、
大ホールには車いす席やおやこ室というお部屋もあるらしいので、
予約の際に電話で聞いてみると良いと思います。

舞台「ピピン」のグッズ販売
舞台「ピピン」のグッズ販売

グッズ販売もしていました。
パンフレットの他に、
Tシャツやトートバッグなどいろんなグッズが売られていました。
グッズ販売も行列ができていましたよ。

グッズ販売の隣では↓こんなフォトスポットも。

ピピンのフォトスポット
ピピンのフォトスポット

わたしたち親子も
ピピンが終わった後に写真を撮りました。

愛知県芸術劇場は
広くて綺麗なのはもちろんのこと、
芸術的なつくりというか、
エレベータ―がむき出しになってたり
ちょっと近未来っぽい不思議な空間で、
劇場自体が非日常を演出してるように感じました。

建物のつくりを観察するだけでも面白いです。

また、栄という街中に愛知県芸術劇場はあるので、
街中のお店に寄ったり美味しいごはんを食べたり、
劇場へ行くまでやその帰り道も楽しめます。

観劇が終わった後は、
ゆっくり感想をお喋りし合うのも楽しいです。

浜松から1時間くらいで行ける距離なので、
また母と一緒に来たいなぁと思います(*^_^*)

愛知県芸術劇場の情報

愛知県芸術劇場大ホール
引用:愛知県芸術劇場公式サイト

住所:〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13番2号
電話:(052)971-5511(代表)

駐車場あり(愛知文化芸術センターの地下3~5階「アートパーク東海」)
→年中無休 入庫:7~24時 出庫:24時間随時 料金:↑上記サイトの料金シミュレーションで要確認

スポンサーリンク