ダーツを浜松でするならアプレシオ浜松ビオラ田町店!初心者におすすめ

最近雨ばっかで7月なのにちょっと寒い!

浜松って毎年ど暑いのに、
こんなに涼しいのはいつぶりだろ?
7月なのに長袖w

こんにちは、なっちです。

今日は初めてダーツをやってみたので、
浜松でダーツするならどこが良いか、
特に初心者にはどこがおすすめか書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ダーツを浜松でするならアプレシオ浜松ビオラ田町店!

今回、わたしが初めて
ダーツをやってみたのが
「アプレシオ浜松ビオラ田町店」
っていうネットカフェです。

aprecio/hamamatsu/bioratamachi
引用:アプレシオ浜松ビオラ田町店公式サイト

前々から「ダーツ=大人のお遊び」的イメージがあったわたしは、
「ダーツかっちょいいー!やってみたい―――!!」
と切望しながらも、
ルールを調べてもよくわからん(理解力不足)、
そもそも一人でお店に入るのもコワイ…という壁にぶち当たっていましたw

がしかし!
最近「ダーツが趣味」の友達ができたのです。
しかも二つ返事で教えてもらえることになりました!
ちなみにこの友達(以下、背が高いのでノッポさんと呼ぶことにしましょう)は
週4でダーツしてるらしいです。

ノッポさんが通ってるのが
アプレシオ浜松ビオラ田町店

浜松駅から近くて駐車場・駐輪場が無料で利用できます。

駅チカだと大体駐車場がないんですが、
アプレシオはそこが便利。
ただしバイクが停められる駐輪場はないので注意です。

まずフロントで受付をすると、
店員さんが伝票とハウスダーツを渡してくれます。
ハウスダーツというのは、お店で貸してくれるダーツのことです。

アプレシオ浜松ビオラ田町店のハウスダーツ
アプレシオ浜松ビオラ田町店のハウスダーツ

ダーツは1人につき3本ずつ渡してくれます。
1セットで3回投げるから3本ずつらしい。

ノッポさんは
マイダーツという、
自分で購入したダーツを持っているので
ハウスダーツは要らないとのこと。

太鼓の達人のマイバチみたいなものでしょうか。

アプレシオ浜松ビオラ田町店のハウスダーツ
アプレシオ浜松ビオラ田町店のハウスダーツ

ダーツど素人のわたしは
ハウスダーツだけでテンション上がりまくりw
ねぇ、このダーツって分解できるって知ってました?

アプレシオ浜松ビオラ田町店のハウスダーツ
アプレシオ浜松ビオラ田町店のハウスダーツ

こんな感じで、
それぞれ分けることができて
ダメになったら交換していくそうです。

一つ一つ名前もあります。

ダーツの先端・ティップ(チップ)
ダーツの先端・ティップ(チップ)

ハウスダーツのチップは、
他のお客様も使っているので
よく曲がってるらしいです。

アプレシオでは、
↓のようなケースもセットで付いてきます。

アプレシオ浜松ビオラ田町店のハウスダーツ用替えチップ
ハウスダーツ用替えチップ
アプレシオ浜松ビオラ田町店のハウスダーツ用替えチップ
ケースを開けると替えのチップがざっくざく。
アプレシオ浜松ビオラ田町店のハウスダーツ用替えチップ
まっすぐキレイなチップです。

チップが曲がってたら
この新しいチップに付け替えます。

ダーツの金属の部分が「バレル」。
バレルの重さがダーツの肝なんだって。

ダーツの中央・バレル
ダーツの中央・バレル

プラスチックの羽部分がフライト。
このハウスダーツの場合は
フライトとシャフトが一体化していますが、
本来はわかれています。

羽部分がフライト、それとくっつく棒部分がシャフト
羽部分がフライト、それとくっつく棒部分がシャフト
ダーツのくっつく部分
ネジみたいになってるのでくるくる回してくっつけます。

では、アミューズメントコーナーに行ってみましょう!
(写真は別日の人が少ない日に撮ったものです。この日はなかなか混んでました…)

アプレシオ浜松ビオラ田町店のアミューズメントコーナー
アプレシオ浜松ビオラ田町店のアミューズメントコーナー

スポンサーリンク

アミューズメントコーナーだけなぜか暗いのよ!
コワイ!”(-“”-)”

音楽ガンガンかかってるし、
喫煙OKだからタバコすぱすぱ吸ってるお兄さんいるし、
飲み放題でテキーラずんずん飲んでるグループいるし。

まぁ、わたしも喫煙者なので人のこと言えないんですがw

そうそ、アプレシオ浜松ビオラ田町店では
ダーツ料金込みで2000円2時間の飲み放題パックがあるんですよ。

アプレシオ浜松ビオラ田町店の2000円飲み放題パック
2000円飲み放題パック

夜は通常、
ダーツだけで2時間1000円超えるので、
2杯以上お酒を飲む人は単品で頼むと損です。

お酒が1杯500~600円くらいなので
2杯飲むともう2000円超えちゃうんです。

特に金曜・土曜の夜は「休日前夜料金」だっけかな?
プラス500~700円くらい高くなるので注意です。

2000円パックだと、いつでも2時間2000円なので、
金土にお酒飲むなら絶対2000円パックが得ですよ(‘ω’)ノ

ちなみにこのパックはダーツ以外のカラオケとか卓球にも移動できます。

ダーツってカラオケのJOYSOUND・LIVE DAMみたいに機種があるんです。
DARTSLIVE(ダーツライブ)とPHOENIX(フェニックス)。

ノッポさんがダーツライブ派っていうことで、
今回はダーツライブの台にしました。
ダーツライブ2です。

ダーツライブ2
ダーツライブ2

アプレシオ浜松ビオラ田町店では、
ダーツライブ2・3、フェニックスS・4・Xの5種が揃ってます。

ダーツライブ3とフェニックスXが最新機種らしいんですが、
浜松市のネットカフェで置いてるのはココだけ。

しかも7月中旬にさらに増設するそうです。
今日も改装工事していました。

ダーツの的のことは、ダーツボードと呼びます。
円の周りに書いてある数字によって点数が変わってきます。

ダーツボード(的)
ダーツボード(ダーツの的)

円が二重になってるのですが
(赤と青の色が濃くなってる部分)、
ココに当てると点数が倍になります。

外側が「ダブル」で2倍、
内側が「トリプル」で3倍です。

このダーツボードは、
けっこうボロボロで可哀想な状態。

どうしたらこんなボロボロになるのよ!?と思いましたが、
投げてみたらわかった。
最初全然当たらないんですw

ノッポさんが
ひょいと軽く投げてちゃんと刺さるのに、
わたしはまず届かない。

届かせようと力いっぱい投げると
外側の数字の部分とかにひどい当たり方するんです。
こりゃ傷つくわと。
「ごめんなさい!」って謝りながら投げてましたw

ダーツボードに刺さると上の画面に点数が表示されます↓。

刺さらなくても当たるだけでカウントされることもあります。

ダーツライブ2の画面
ダーツライブ2の画面

練習には
「カウントアップ」っていうモードが良いらしいです。

3投を1ラウンドとして、
全8ラウンドの点数を競います。

ダーツ初めてする女子なら
300点をまずは目指すといいよーって
ノッポさんがアドバイスくれました。

ダーツのカウントアップ
カウントアップはここを選択

で、わたしが
最初にカウントアップで出した点数はなんと130点……!!

低すぎて衝撃が走りますw
だって点数出すとか以前に的に当たれば良い方なのよ。

早くも
「ダーツ向いてないんだろか…」
「やっぱりわたしは何をやってもダメなんや…」
っていう謎のネガティブ思考におちったんですがw

ノッポさんが優しい、めちゃくちゃアドバイスしてくれるんです。

ダーツって力いっぱい飛ばそうとしちゃだめなんだと。
紙ヒコーキ飛ばすみたいにやさしくふわっと、
でも遠くへ届かせるイメージ
で投げる。

ノッポさんに姿勢やら、
ダーツの持ち方やら、
いろいろとご指導していただいたおかげで
だんだん安定して届くようになってきました。

さてダーツといえば、
わたしは以前から真ん中に当てるものだと思っていました。
東京フレンドパークの「パジェロ!パジェロ!」のイメージです。

東京フレンドパークのパジェロダーツ
引用:Yahoo!知恵袋「東京フレンドパークのダーツで…」

あれ、でも真ん中パジェロじゃなくてたわしなんだw

この真ん中の赤い部分は「BULL(ブル)」っていうそうです。
レッドブルってここから来てるのかな?

ダーツボードの真ん中はブル
ダーツボードの中央赤い円は「ブル」

ブルに当たると
「ONE BULL!!(ワン・ブル)」とか
「NICE ONE!!」とか画面に表示されて
テンション爆上がりです!!w

ちなみに、2回連続だと
150点までを「LOW TON(ロウ・トン)」
151点以上を「HIGH TON(ハイ・トン)」、
3回連続だと「HATTRICK(ハットトリック)」と呼びます。

ノッポさんはロウ・トン何度も出してました。すごい。

1時間半くらい投げて、
最後にやったカウントアップの点数は……なんと340点!
ブルも2回出ました。

上達すると楽しいね!!(´▽`)
また明日やりに行こうかな(←早速ハマる気配w)。

アプレシオ浜松ビオラ田町店がダーツ初心者におすすめな理由

ダーツバー

まずこれはアプレシオに限らないんですが、
最初はネットカフェや
アミューズメント施設で練習を始めた方が良い
です。

ダーツができる場所といえば、
ダーツバーがおしゃれでかっこいいイメージがあります。

しかし、
ダーツバーは1回プレイするごとに料金がかかるお店が多く、
繰り返し練習するには向かない。

また、ダーツバーは常連さんで盛り上がってまして、
初心者が一人で入っていくには敷居が高すぎるというか…
アウェイ感が半端ないんです……!
バーなんでもちろん未成年は入れません。

その点、
アプレシオみたいなネットカフェは時間制で投げ放題ですし、
いろーんな人がそれぞれダーツを楽しんでいるので、気軽に入りやすいです。

わたしはネットカフェが好きでけっこう行くので、
それぞれの店舗ごとにお客さんも特徴があるな~と思うのですが、
アプレシオは特に
「浜松駅から近い&ダーツ以外にもいろいろ楽しめる」ということで、
他店より幅広い人が利用している印象です。

仕事終わりにスーツで投げてるお兄さんたち、
一人で黙々と練習してるキレイなお姉さん、
デートで彼女に投げ方を教えてあげてる仲良しカップル、
いかにも初めてダーツをしている感じの学生さんたち、
マイダーツをいくつも持ってる凄腕なおじさま、
親子で来ている人もいます。

わたしのようにド下手でも別に笑ってくる人もいませんし、
大抵同じように下手な方がいらっしゃるんで安心して投げられます(←失礼)w

また、4名~ダーツの予約ができるので、
「ダーツデビューだぜ!」って意気込んで行ったのに
お店が混んでて入れなかった…ということは防げます。

ダーツをアプレシオ浜松ビオラ田町店でするメリット・デメリット

アプレシオ浜松ビオラ田町店の様子
店内の様子

アプレシオ浜松ビオラ田町店を
実際に利用してみて
思ったことを正直に書いてみたいと思います。

1.アプレシオ浜松ビオラ田町店なら駅チカで駐車場・駐輪場が無料

【メリット】
駅チカという観点でみると、
「JOYJOY カラオケ&ダーツ浜松駅かじ町店」とほぼ同じ…
というかJOYJOYの方がちょっと近いです。

ですが、JOYJOYには駐車場・駐輪場がありません。
また、浜松駅南口に快活CLUBがありますが、
こっちはそもそもダーツがないんです。

それなので、
駅チカが良いけど車や自転車で行きたい
という人にはアプレシオ浜松ビオラ田町店がおすすめです。

【デメリット】
なぜかバイクの駐輪場はないのでご注意ください。
あと、駐車場がわかりにくい&急な坂道・狭めの通路でコワイです。

アプレシオの入っている「ビオラ田町ビル」のの4~7階が駐車場です。
キルフェボンというケーキ屋さんが駐車場入り口の目印です。

2.ダーツライブ3、フェニックスX(最新機種)があるのはアプレシオ浜松ビオラ田町店だけ

【メリット】
今のところ浜松で
ダーツライブ3とフェニックスXを導入しているのはアプレシオだけです。

フェニックスXすごいですよ、
全面液晶画面でいかにも最新って感じ!
オンライン対戦ができます。
ダーツライブ3も2に比べると画面が大きく、面白いパーティーゲームが入ってます。

【デメリット】
どちらも人気なので予約待ちとなることが多いです。
予約はフロントでしてもらえます。
また、最新機種は学割料金だと使えません

※7月中旬に、ダーツが増台します!
増台後は、以下の台数に変わります。

  • フェニックスS(台の番号:700,710) 2台
  • フェニックス4(720,730) 2台
  • フェニックスX(740,750) 2台
  • ダーツライブ2(770,780,790) 3台→6台
  • ダーツライブ3(760) 1台→3台

ちなみに、
今のダーツライブ2(770,780,790)は位置が悪いです。
机がなくて荷物が置けなかったり、
卓球の人の出入りがあったり、ちょっと不便。

3.ダーツ以外にカラオケ・ビリヤード・卓球・まんが・インターネット・シャワーも利用できる

【メリット】
「ダーツだけだと飽きる」
「ついでにカラオケもしたいな」
「あのまんがの最新巻だけ読みたい」
「ダーツの汗を流したい」
全部叶えてくれるのがアプレシオです。

ダーツで汗かくの?wって
最初はわたしも思ってたんですが、
かくんですよ! 集中するからかな。

あとダーツライブ2が置いてある位置って照明が強いんですよね。
シャワーは3時間以上の利用で無料です。
有料の場合は300円くらいかかります。

ダーツからカラオケなど
別の場所に移動したいときは、
伝票を持ってフロントまで行くと手続きしてもらえます。
もちろん移動は無料です。

4.30分303円~利用できて安いが価格計算がわかりづらい! 学生さんは学割が格安

アプレシオ浜松ビオラ田町店料金表
アプレシオ浜松ビオラ田町店料金表

【メリット】
最初の30分が税込みで303円から利用できます。
その後は10分延長ごとにプラス98円ずつ加算されていきます。

1時間50分を超えると、
1026円に到達するため、
3時間パックに自動的に移行されます。

つまり、値段は1時間50分も3時間も同じです(平日昼間の場合)

学生さんは学生証を提示することで、
学割4時間パックが使えます。

なんとこの学割4時間パック、
平日519円っていう超破格なんです。

1時間だけ利用する場合でも
通常価格より学割4時間パックの方がお得です‼
(通常価格だと1時間597円)

【デメリット】
自動パックのシステムが最初は理解するのが難しいです。
以下の表のように
ある一定の時間を超えると料金が実は同じになります。

たとえば、1時間50分以上利用する場合は、
3時間いる方がお得なんです。

3時間パック:1026円 1時間50分以上で同価格
6時間パック:1707円 4時間10分以上で同価格
9時間パック:2139円 6時間50分以上で同価格
12時間パック:2355円 9時間30分以上で同価格

また、金・土・日・祝は料金が変わってくるので
注意が必要です。

夜(19:00~24:00に受付)
平日と同価格 +519円【休日前夜】※
+216円【土日祝】 +735円【休日前夜+土日祝】
日・祝 +216円【土日祝】 +216円【土日祝】

※金曜は、24:00を超えて遊ぶと216円【土日祝】がプラスされます。

5.曜日・時間帯によってダーツのしやすさが変わる

【メリット・デメリット】
ダーツが混む時間帯、空いてる時間帯をまとめてみました。
あくまでもわたしの体感と周りの方から聞いた話なので参考程度にお考えください。
最新機種は時間にかかわらず埋まっていることが多いです。

あと、基本的に夜20時以降は常連さんが多い印象です。
ちなみにアプレシオ浜松ビオラ田町店の常連さんは優しくて良い人ばかりです(=゚ω゚)ノ

朝(5-9) 昼(9-16) 夕方(16-20) 夜(20-5)
空いてます 空いてます 空いてます 空いてます
空いてます 空いてます 空いてます 空いてます
空いてます 空いてます 混む日もあります 混む日もありますが深夜は空いてます
空いてます 空いてます 混む日もあります 混む日もありますが深夜は空いてます
空いてます 空いてます 日によって激混みだったり空いてたり 22時以降が特に混みます
前日からのお客様がいることがあります 学生さんですごく混みます 学生さん・社会人の方で混みます 1番混む印象です
前日からのお客様がいることがあります 学生さんですごく混みます 混む日もあります 空いてます

その他浜松でダーツができるネットカフェやアミューズメント施設

浜松でダーツができる場所は、
アプレシオ浜松ビオラ田町店以外にもたくさんあります。

▼ネットカフェ

快活CLUB浜松上島店 中区上島 24時間年中無休
自遊空間浜松萩丘店 中区萩丘 24時間年中無休
コローレ浜松市野店 東区小池 24時間年中無休
コローレサンストリート店 浜北区平口 24時間年中無休
コローレ浜松志都呂店 西区雄踏 24時間年中無休

▼アミューズメント施設

JOYJOY カラオケ&ダーツ浜松駅かじ町店 中区田町(浜松駅周辺) 24時間年中無休
JOYJOY カラオケ&ダーツ浜松住吉店 中区住吉 24時間年中無休
JOYJOY カラオケ&ダーツ浜松宮竹店 東区宮竹町 24時間年中無休
ラウンドワン浜松店 東区天王町 平日:10~23:50

土日祝:6~23:50

▼ダーツバー

Darts House B-DAMA 浜北区中条 定休日:火、水

16~26時※曜日ごとに営業時間異なる

ダーツBAR ROOK 中区板屋町 定休日:木

20~26時

ChouChou(シュシュ)カラオケBARダーツ&レストラン 中区田町 定休日:月

21~翌7時

8FEET 中区砂山 定休日:月

18~26時

DARTSBARCHAOS 中区元城 不明
ボギー 中区肴町 20~翌5時

ダーツ楽しいです(*^-^*)今度は違う店舗でもやってみたいと思います!

スポンサーリンク