自分の気持ちを言葉にできない【過去日記】

未分類

気持ちを言葉にできない。

周りの人が「昨日はこんなことあってね、こんなことが面白かった」
「朝こんなことがあってすごいムカついた」
そうやって話してるのを聞きながらその人が遠くの人に感じる。

私は何もそういうことが言えないのだ。

「あ、なんかイライラするな」とか
「面白い」とか「心が痛い」とか
そういう喜怒哀楽みたいなものは感じるんだけど、
具体的にどんな?って言われると何が自分をそう思わせてるのかわからない。

だから急に涙が溢れて止まらなくなったりする。

「え、え、なんで泣いてるの?」って
自分でもびっくりするタイミングで涙が出る。

最近困ってるのは仕事中だ。

仕事の帰り道ならもう家に帰るだけだから、まだいい。

でも仕事中はまずい。

私は接客業で大半お客様の前にいる。
お客様に怒られたわけでも、
先輩にダメ出しされたわけでもない。

笑顔で接客してる最中にも急に来る。
サァーと。

そしてひどく悲しい気持ちになる。

ものすごく消えてなくなりたいような、
自分なんて生きてる価値ないみたいな、
とにかく今すぐ死んでしまいたい、そんな思考になる。

でもここでも何に対して
悲しいのかわからないから涙が止められない。

幸いお客様に気づかれたことはない。

ないというか、
気づかないふりをしてくれただけかもしれないけど。

同期の子や先輩には気づかれてしまった。

心配してくれるのに何も答えられない。

「相談にのるよ」「どうして泣いてたの?」「大丈夫?」
ってやさしく言葉をかけてくれるのに、

なんで泣いてるか自分でもわからないなんて。

小学生でも泣いてる理由は答えれるのに。

あんまりこんなことばっか続くときっと周りも嫌になる。
こういうことは社会人になる前も何回も繰り返してきた。
小学校の頃からずっとそういう感覚がある。

自分の気持ちを言葉にできない。
自分が何を思ってるのかよくわからない。
説明できない。
ただ苦しい、悲しい。

たとえば、友達にこう言われてその言葉が傷ついたとか、
それはなんとなくわかるんだけど、
大体その言葉を言われた瞬間はその痛みには気づかない。

なんか後からまとめてやって来るのだ、予期せないタイミングで。

あと、一番多いのは
自分が人に言ってしまった失言を思い出して、
それを言われた方はどれだけ傷ついたかとか
考え出すともう怖くなって

自分なんか何も喋らないほうが良いし、
友達と関わっちゃいけないと思うのだ。

とにかく自分は失言が多いと思う。

1回失言するとそれに焦って次々と失言を犯す。

失言ばかりする人は相手の気持ちが想像できないとか
相手のことをどうでもいいと思ってるとか、
そういうことがネットには書いてあって、
自分ってそんな人間なんだろうかと思う。

そんな人間になりたくない、
人を思いやれる人間になりたいと思いながら
確かに人の気持ちに共感したり
人の心を想像する能力が、
周りの人よりすごく劣ってる気がする。

私はやさしくないし、
心配する気持ちや喜びを共有する気持ち、
そういう人間ならだれもが持ってる良心みたいな部分が欠けてると思う。

サイコパスなんじゃないかと真剣に思うときがある。
犯罪を犯すんじゃないかと自分で自分が怖くなる。

でもサイコパスの人は自覚がないっていうから、
私は違うはずだと思い込むようにしてる。
そうしないともう、本当に死にたくてたまらなくなるのだ。

 

 

 

うわぁぁぁぁーーーーー😭😭

これは2年前くらい前の日記です。

病んどるよ、、

あぁ、でも本当にこの日記の通りだったんですよね…

毎日、泣いてばかりで。

あ〜〜〜書いてて今泣きそうになってきた。

なんでみんなふつうにできるんだろう、
なんで私はふつうにできないんだろう、
良心のある思いやりのある人になりたいのに
なんか欠陥があるんじゃないかって本気で思ってましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました