思い出しては後悔。なぜあんなにひどいことを言ってしまった?【過去日記】

今まで何度他人を傷つけてきただろう。

私は失言が多い。

ある人を大勢の前で傷つけたこともあった。

ネットの誹謗中傷とか
週刊誌の批判記事とか、
一人の人間をよってたかって
つぶしにかかるあの感じ、

本当に嫌いだし
許されることじゃない!って怒りを覚えるけど、
自分もそういうことをしたことがあると思う。

取り返しのつかないことをした。
謝っても許されることじゃない。

その人は私のせいで
その後の生き方が変わってしまったかもしれない。
なぜそんなひどいことまで言ってしまった? 

言った瞬間はせいせいした気持ちだった。

自分がドラマの主人公で、
まるで悪をヒーローが倒したみたいな気分だった。

謎の正義感に駆られていた。

相手を気持ちのある人間だと思っていなかった、
いや思っていたつもりだったけど
その瞬間は忘れていた。

なぜそんなに、
怒りでコントロールできなくなってしまったのか。

誹謗中傷を言って
すっきりする人間の気持ちが
わかってしまう自分が怖い。

「コイツはクズだよ」って言われるような
悪意を持った発言をする人間のことも、
自分はあんな人間には絶対なりたくないし
関わりたくもないと思いながら
なんとなくその心情を想像できてしまうことが嫌だ。




こんにちはなっちです。

これ、過去日記です😨

自分に自信がなく、
「私なんか何をやってもダメだ」
と自己否定ばかりしていた時期は
他人に対しても批判的でした。

自分が少しでも批判されたように感じると
その人に対して攻撃的になってしまう。

(実際は、相手は批判したつもりはなく
注意してくれたとか
心配してくれたとか、
真剣に向き合ってくれたとか
そういうことだったのですが。)

自信がないからこそ、
そこを突かれると自分を守ろうと
相手を批判したり
強い口調で言い負かすことでなんとか
虚像の自信を保っていました。

自信がなさから来る
不安やイライラをダイレクトに
相手に向けてしまうこともありました。

そこまで言わなくてもいいのに…
というくらい、相手に当たってしまうこともありました。

自信がないことがバレたくない!
と思っていました。

でも、そうやって
ダメな自分を隠そうとすればするほど
周りの人は離れていきましたね。

それでまた落ち込んで
こんな自分だから嫌われるんだって
さらに自己否定を深めて。

自信のなさに向き合わないと
他人にも嫌な想いをさせてしまいます。

こんなことがあってから、
私は「カフェオレ思考」で
自信のなさと日々向き合ってきました。

この日記を書いた時より、
人に当たったり攻撃的になることもなくなり、
やっと相手の気持ちを考えられるようになってきたと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました