ユーアップのデトランスα、正しい使い方は?かゆい、効果なしって本当?

こんにちは、なっちです!

この記事では、
デトランスα使用歴2年の
愛用者である私が正しい使い方について解説してきます。

こちらの記事でも書いたのですが、
デトランスαは、私のワキガに
超!絶!効果ありまくり!!でした!!!!

今まで数々のデオドラントやら
制汗剤やら惨敗してきたというのに…!!

…と、今でこそ
デトランスαを心からおすすめできますが、
使い始めた最初の頃は
全くおすすめできませんでした。汗

効果がわからなかったんです。

毎日塗ってるのにやっぱり汗は出るしワキガ臭も普通にするんですが…
ってかデトランスα本体のニオイと混ざって余計にクサいんですが…

という状態でした。

しかし、この効果のなさには理由がありました。

デトランスαは正しい使い方が重要!

デトランスαの使い方は
至ってシンプルです。

「塗るだけ」。

いや、塗るだけなのに
間違えるとかあるの!?

って思われたかもしれませんが、

あるんですよ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!

塗るタイミングです!!

デトランスαの効果は塗るタイミングで変わる!?

私は、最初の頃、
朝、起きてから塗ってたんですね。

でもそれ、デトランスα的にN・G!!なのです!!!!

デトランスαを塗るベストタイミングは
夜寝る前!

前日に塗るんです!!!!

なんで、夜寝る前に塗るの?って話なんですが、

夜寝てる間に、デトランスαの成分が
汗腺にググッと浸透します。

汗腺の中で、まだ表に出ていない汗と
デトランスαの成分が結合するんです。

すると、面白いことに
その結合した物質が「汗腺のフタ
として働いてくれるようになるんですね。

汗腺のフタになってくれれば汗が外に出ない!

汗が出ないという事は
嫌なワキガ臭も出ない!!

フタを作るには
じっくりと時間がかかるので
夜寝る前に塗る必要があるのでした…!

▶︎▶︎デトランスαを見てみる

※汗をかいてるのにそのまま塗ると効果なし&副作用が出ます※

私はもう1つ間違えてました。

それは、汗をかいたまま塗っていたこと!

朝起きて、寝汗をかいた湿った状態の脇に塗っていたんですね。

そうするとですね、かゆくなるんです…( ̄◇ ̄;)

デトランスαの成分と汗の水分が
肌の上で化学反応を起こして
かゆみを生み出してしまうんだそう。

かゆいっていっても、
「なんかムズムズする…」ってくらいで
我慢できないほどのかゆさじゃなかったんですが、
たまに気づかぬうちにポリポリ掻いてしまってたらしく…

で、掻いたところに塗ると滲みる!!痛い!!!!(;´Д`A

(人によっては、かゆすぎてムリ!!
って方もいらっっしゃるそうなので
使ってみないとなんとも言えないのですが、、)
かゆみを減らす方法はこちら

あとは、デトランスαの成分が
汗と結合して皮膚の表面に留まってしまうと
汗腺の中に浸透しにくいため、効果も出にくいんだそうです…😨

1日に何回も塗り直す必要なし!

もう一つ、デトランスαの
間違った塗り方をしてたんですけど、
1日に何回も塗り直してたんです。

朝塗っても効果がないからって
汗をかいた脇にそのまんま
デトランスαを押し付けてました。
「汗よ止まれ!!!!」って念じながらね。

でも、デトランスαは塗り直しNG!!!

塗り直してばかりいるとかゆみが増します( ̄◇ ̄;)

あと、デトランスαは
携帯用に作られてるわけじゃないので、
持ち運ぶと漏れることがあります。
私は、初期にバッグ内をデトランスαまみれにしました…

随分と無駄遣いしてしまいました…😨

デトランスαは「寝る前に塗って朝拭き取る」!

デトランスαの正しい使い方はこれに尽きます!

①お風呂から出て汗がひいた清潔な状態の脇に塗る(寝る前がベスト!)

⚠️汗をかいたままだとかゆくなります…

②塗った後、よく乾かす

↑よくよくよーく乾かしてください!
濡れたまんま、パジャマが当たっちゃうと
パジャマに全部ついちゃうんです…

服につくと色落ちの原因となることもあるので注意です。

③朝、起きたら脇に塗ったデトランスαを拭き取る

↑なんと!拭き取るのです!!

有効な成分は一晩かけて
脇の内部に浸透しているので
外側についた余分な成分は拭き取ってOKです。

そのままにしておくと、かゆくなることがあります…
(濡らしたやわらかいタオルで拭いてます!)

この3ステップで日中ずっと脇汗が出ないので
塗り直す必要はございません!

…とは言っても使い始めや
暑い日はやっぱ少し汗が出ます、、
1日中全く汗が出ないとは言えないです。
でも圧倒的に減ると思います。

デトランスαのかゆみを減らす方法

正しい使い方をしていても
デトランスαを使うとかゆい…

そんな方は、敏感肌用をお使いください!

普通肌用より成分が優しいため、
かゆみも出にくいです。

私は、普通肌用だと
たまにムズムズするんですが、
敏感肌用では一度もかゆくなりませんでした👍

(ただ、私のワキガが強いのか
敏感肌用だとちょっと効きが弱い時があったので
結局、普通肌用を使ってます)

初回限定で普通肌用と敏感肌用が
両方試せるキャンペーンがあるので
どっちも試してみると良いですよ〜!

▶︎▶︎両方試せるキャンペーンはこちらから

敏感肌用でもかゆいんだよ!という方は

敏感肌用でもかゆい…
デトランスαは合わないのか…

そう諦めそうになった方、この方法をお試しください!

①そのまま塗るのではなく、ティッシュやコットンを介して少量ずつ塗る

↑ティッシュなどにデトランスαの液をつけます。
そして、ティッシュで脇にぽんぽんとすると
ちょこっとずつ塗ることができます。

少量ずつ塗ってみて、慣らしながら
だんだん適量を見つけていくといいかと思います。

かゆみは、塗り始めの慣れてない頃に
出やすいと思うので、慣れていくと良くなることもあります。

②デオエースEXを使ってみる

デトランスαの姉妹商品に「デオエースEX」があります。

デトランスαがデンマーク製なのに対して
デオエースEXは、ポーランド製の製品です。

ポーランド人の方は敏感肌の方が多いということから
成分が優しくつくられています。

デトランスαの定期便では、
追加料金などかからず
デオエースEXにも切り替えることができるので
敏感肌用でもかゆい場合には
切り替えて試してみてください👌

あと、デオエースEXは全身に使えるという優れものなんです…!
脇以外にも汗が気になる方は、デオエースを1つ持っておくと安心かも。

(ただ、私は脇汗については
デオエースの効果がいまいちわからなかったので
やっぱりデトランスαに戻りました。
デオエースは背中やももの汗には効きましたが、
脇汗はやっぱりデトランスαかな…と個人的に思います)

デトランスαを正しく使って効果をアップさせよう!

デトランスαの正しい使い方は、

①お風呂から出て汗がひいた清潔な状態の脇に塗る(夜寝る前)
②塗った後、よく乾かす
③朝、起きたら脇に塗ったデトランスαを拭き取る

この3ステップでございます!

この3ステップを継続してからは
効果が感じられるようになりましたし、
かゆみも減りました👍

それでもかゆみに耐えられん!😭という方は
敏感肌用やデオエースEXなど
他の選択肢もぜひお試しくださいませ。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

▶︎▶︎デトランスαを見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました